ヤマトがアマゾン向け運賃を値下げ!2年前の値上げから一転の事情 https://diamond.jp/articles/-/218222 記事によると

ヤマト運輸がアマゾンと宅配運賃の一部値下げと受け料の増加で合意したことがわかった。

2017年には人手不足による働き方改革の実施で荷物の総量規制を導入し、基本運賃の値上げを断行した。それによりアマゾンはデリバリープロバイダと呼ばれる自社配送網の整備にとりかかることとなり、独自の販売ルートの構築を目指した。

働き方改革による人件費や外部委託業者への下払い費の増加といったことがあり、一方で値上げによるヤマトの想定以上の荷主離れも起こっていた。

アマゾンに対する値上げに成功していたヤマトは2020年にも再び値上げする予定であったが事態の急変を受けて交渉に臨み、荷物の数量拡大と運賃の据え置きあるいは値下げで合意した。

クロネコヤマトの宅急便の値段はちょっと高くなってしまってヤフオクとかメルカリ経由じゃないと使いづらい印象