記事によると

ヤフーは10月16日、スマホ決済サービス「PayPay」のブランドを冠した新しいECモール「PayPayモール」をスタートした。まずはWeb版を開始し、近日中にアプリをリリースするとしている。

16日時点でモール上に出店しているのは、アスクルの「LOHACO(ロハコ)」、アスクル子会社のチャーム、イーブックイニシアティブジャパンなど。「PayPay」モールの目玉店舗として、子会社化を進めているZOZOの「ZOZOTOWN」も出店する予定。17日以降、順次出店店舗が増えるとみられる。

主な特徴は
  • 出店できる条件は上場企業や一定の年商規模がある大企業、Yahoo!ショッピングでの優良店など
  • 売上に対する手数料は3%
  • PayPayがもたらえるキャンペーンが充実
  • 14日間まで返金可能
  • 厳選されたストアだけによる安心安全なネットショッピング
となっている。

スマホ決済サービス「PayPay」を冠した新たなサービスで既存のYahoo!ショッピングやヤフオク!がこれからどうなっていくのか気になります